ハッピープラネットTOP>ハッピープラネットとは?

ハッピープラネットの3つのポイント

  1. 1.発話を促すアイテムが充実!

    「ハッピープラネット」のキャラクターたちと楽しくお話できるラジオ型スピーキングキットや、文字や絵をかいたり録音したりして作るオリジナル絵本など、英語のアウトプットを促す「えいごペン」対応アイテムを充実させました!

  2. 2.小学校英語も安心!約5,300音声収録!

    英語の音声や歌が流れるコミックや、こども英英辞典、50種類以上あるゲームやクイズを通して、ネイティブスピーカーによる生きた英語をインプットできます。
    「えいごペン」の収録音声は従来商品(※)の2倍以上!

    ※「えいごであそぼロケットペン(音筆)」は約2,500音声収録。

  3. 3.レベルチェック!お子さまの成果がわかる!

    「えいごペン」で身につけた英語力の到達度を英検対応ドリルでチェックすることができます。他にも、お子さまの成長を実感できる「チェックリスト」や、やる気を伸ばす「ごほうびステッカー」など、親子をつなぐサポートアイテムをご用意。

「3ステージ・メソッド」でぐんぐん伸びる!

「ハッピープラネット」は、お子さまの成長にあわせてアイテムを使い分けられるように構成されています。各ステージで見られるお子さまの様子や、その時期に大切にしたいことをまとめました。
  1. 1st STAGE 聞けたよ![インプット]

    たくさん聞く&まねして言ってみる まずはえいごペンやCDを使って、英語の音をたっぷり聞きましょう。とにかく触って、聞いてみるだけでOK! お子さまの気に入ったもの、気に入ったところをまずはチェック。英語の音を聞くのに慣れてきたら、今度はまねして言ってみたり、一緒に歌ってみましょう。
  2. 2nd STAGE いえたよ![レベティション]

    まねして言ってみる&定型表現を使ってみる 英語の音に慣れ、簡単な指示や決まった表現を理解できるようになってきます。指示に従ってあそぶゲームを楽しんだり、簡単な表現をまねして口に出してみましょう。日常生活にも少しずつ英語を取り入れていってみてください。
  3. 3rd STAGE はなせたよ![アウトプット]

    自分で考えて話す&書く楽しさに触れる 学んだ単語や表現を使って、お子さまが自分で考え、自分なりのことばで話し始める時期です。知っている単語を入れ替えたり組み合わせたりして新しい文を作ろうとする姿が見られます。文字への興味が高まってきたところで「書く」楽しさも味わわせてあげたいですね。

ハッピープラネットで、できるようになること

「ハッピープラネット」で身につく英語の力を、「聞く」「話す」「読む」「書く」 などの技能別に、「Can?do リスト」としてまとめました。
聞く ・歌やチャンツ(リズムに乗せて英語を発音したもの)、コミックの会話を聞いて、なじみのある単語を理解できる
・簡単で短い文が聞き取れ、文の指示に従ってアクションがおこせる
まねる ・歌の一部あるいは歌詞のくり返しの部分をまねて歌うことができる
・チャンツやコミックに出てきた短い文の一部あるいは文全体を反復できる
・単語のアルファベットを反復できる
話す ・簡単な日常的なあいさつや定型表現(チャンク)が言える
・簡単な感情を表す表現や、4~5語程度から成る基本的な表現が言える
・定型表現(チャンク)を使ってインタラクション(人とのやりとり)を楽しむことができる
・コミックに出てきた基本的な表現を使って、質問ができる
・コミックに出てきた基本的な表現、もしくはその一部を、日常生活で使ってみることができる
読む ストーリー読解 ・絵を見ながら、3~4語程度の簡単な文から成るコミックの内容が理解できる
・コミックを読んで、登場人物に感情移入ができる
文字 ・アルファベットの大文字・小文字がわかる
・単語の最初の音と文字が一致している短い単語であれば、音を聞いて単語がわかる
・3~5字から成る単語が聞き取れて、指でさしたり、なぞれる
英語のルール ・単語のしくみ(ひとつの単語は、複数のアルファベットから成り立つ)を知ることができる
・文のしくみ(ひとつの文は、複数の単語から成り立つ)を知ることができる

総合監修

佐藤 久美子 さとう くみこ
ハッピープラネットには、お子さんのやる気や自信を引き出す工夫がたくさんしてあります。ハッピープラネットでのhappyな体験が、お子さんの世界を広げ、すばらしい将来につながっていくことを願ってやみません。
佐藤 久美子 さとう くみこ

玉川大学大学院教育学研究科教授。NHK Eテレ「えいごであそぼ」の総合指導、NHKラジオ「基礎英語3」の講師、幼児英語セット教材「えいごであそぼプラネット」(旺文社発行)の総合監修をつとめる。

英文執筆

Tom Slemmons トム・スレモンス(左) Paul Barndt ポール・バーント(右)
ハッピープラネットでは、リスニング、リーディング、ライティング、そしてスピーキングと、英語のあらゆるスキルを伸ばせるようになっています。英語を身につけて、世界中の友達と話してみませんか。
Tom Slemmons トム・スレモンス(左) Paul Barndt ポール・バーント(右)

幼児英語からビジネス英語まで幅広く翻訳・執筆・監修に携わる。近年は、NHK Eテレ「えいごであそぼ」、幼児英語セット教材「えいごであそぼプラネット」(旺文社発行)の英語監修をつとめる。

お申込みはこちら
ページTOPへ 旺文社キッズサポート 受付時間(平日9:00?18:00) 0120-525-415